自己紹介

大嶋 航 / オオシマ コウ

1985年 富山県高岡市生まれ。幼少の頃、両親に連れられ登山を始める。

2006年 富山商船高専(現・富山高専射水キャンパス)を卒業し、主に海外で海上での仕事に従事する。

2017年 山の魅力にとりつかれ、登山ガイドを志す。

2018年 日本山岳ガイド協会認定の登山ガイド資格を取得する。

海の勉強をしておきながら、山を愛する男です。(笑)

登山ガイドをする傍ら、無積雪期はトレッキングやロッククライミング、バリエーションルート登山などで自身の登山技術向上に励み、積雪期は富山県南西部の山々でバックカントリールートの開拓及び調査を行なっています。


保有資格等

 ●日本山岳ガイド協会/登山ガイドステージⅡ

 ●日本雪崩ネットワーク雪崩業務従事者レベル1

 ●WMAJウィルダネスファーストエイドWAFA

 ●Industrial Rope Access Trade Association Level 1

 ●日本産業ロープアクセス協会ロープ高所作業特別教育

 ●3級海技士(航海)

 ●1級小型船舶操縦士

 ●立山ガイド協会所属

 ●Protect Our Winters Japanサポーター

 ●薬師岳方面遭難対策協議会メンバー


主な登山歴

<無積雪期>

 ●立山連峰主稜線:一般ルート全山縦走

 ●剱岳:別山尾根、早月尾根、長次郎谷、平蔵谷、源次郎尾根、八ツ峰ルートからの登頂など

<積雪期>

 ●立山

 ●西穂高岳独標など

<バックカントリー> ※スノーボード及びスプリットボードによる滑降

 ●山崎カール(立山)

 ●日本三大雪渓(白馬大雪渓、針ノ木雪渓、剱沢雪渓)など

<クライミング>

    ●八ヶ岳・大同心・雲稜ルート

<沢登り>

 ●赤木沢(黒部川源流部支流)

北アルプスの雷鳥

北アルプス奥地の景色

バックカントリーでの滑降

剱岳の八ツ峰

北アルプスの赤木沢大滝にて