ガイド帯同登山に関する約款

ガイド帯同登山をお申し込みの際は、以下の約款を必ずお読みください。


ガイド帯同登山に関する約款

<ガイド帯同登山の目的>

ガイド帯同登山の目的は、お客様にガイドが帯同することで、安全に登山をしていただくことです。したがって、目標とする山の登頂や予定した登山行程を確約するものではありません。天候や山の状況、参加者の体調等によって、ガイドが安全を最優先とした対応をとることをご了承ください。

<ガイド帯同登山申し込みの成立>

1.お客様は、ガイド帯同登山に関する約款(以下、「約款」とします。)に同意いただいたうえで、ガイドから送付する質問事項へご回答ください。

2.詳細をご相談させていただき、参加者数、登山行程、ガイド料金、そのほか装備等の必要事項について、お客様とガイドの双方が確認した時点で、ガイド帯同登山の申し込みが成立します。

<ガイド料金>

1.ガイド料金には、お客様の交通費、食費、宿泊費、山岳保険料、そのほかお土産代などの現地で必要に応じて発生する金額は含まれておりませんので、これらの金額は別途、ご用意ください。

2.ガイド料金は、1日当たりの料金にガイド帯同を終了した日を含む帯同日数を乗じた金額となります。ただし、企画公募型登山の料金は、予定した登山行程に基づく帯同日数を加味した料金を表記していますので、この限りではありません。

3.悪天候等により山中で停滞を余儀なくされて帯同日数が当初の予定より増えた場合、1日当たりの料金の50%に増えた日数を乗じた金額が追加で発生します。ただし、申し込み時に予備日を設定している場合、設定した予備日数分の追加料金は発生しません。

4.ガイド料金は、登山当日、予めお伝えする場所に集合し、登山を開始する前にお支払いいただきます。ただし、山中で停滞を余儀なくされて帯同日数が当初の予定より増えた場合、追加の日数分のガイド料金は下山後にお支払いいただきます。

<予備日の設定>

オプションとして、お申し込み時に限り予備日を設定いただけます。予備日を設定いただくと、当初の予定日より下山が遅れたとしても設定した予備日数分の追加料金は発生しません。あるいは、設定いただいた予備日数分、登山日を後にずらすこともできます。ただし、天候に恵まれて予定通りに登山できた場合であっても、設定いただいた予備日数分の料金のご返金には応じられませんので、ご注意ください。

<申し込み成立後のキャンセル>

1.登山当日8日前までのキャンセルについては、キャンセル料は発生しません。(例:7月3日に登山する場合、6月25日までのキャンセルは無料で承ります。)

2.登山当日3日前に、ガイドからお客様に確認のご連絡をメールでします。台風等の悪天候や山の状況により、登山することが危険であるとガイドが判断した場合、3日前のご連絡で日程の変更あるいは中止等、対応をご相談させていただきます。ご相談したうえで、登山の中止をお客様とガイドとで決定した場合、キャンセル料は発生しません。(例:7月3日に登山する場合、6月30日に確認のご連絡をします。)

3.申し込み成立後、お客様のご都合でキャンセルされる場合、次に定めるキャンセル料をお支払いいただきます。ただし、天候や山の状況により、登山することが危険であるとガイドが判断し、登山前日までにガイドから登山を中止する旨、お客様にご連絡した場合は、この限りではありません。

 登山当日及び前日のキャンセル:(ガイド料金+予備日数分の料金) x 100%

 登山2日~3日前のキャンセル:(ガイド料金+予備日数分の料金) x 75%

 登山4日~7日前のキャンセル:(ガイド料金+予備日数分の料金) x 50%

4.キャンセル料が発生した場合、お客様のご住所宛に請求書を送付しますので、以下の銀行口座へ請求金額をお振り込みください。なお、振り込み手数料が発生する場合、お客様がご負担ください。

 北陸銀行(銀行コード:0144)

 東京支店(店番号:601)

 普通預金

 口座番号:5050000

 口座人名義:オオシマ コウ

<参加条件>

1.ガイド帯同登山への参加条件は、以下のすべてを満たす方です。

 ●申し込み時点にて満20歳以上で、登山をするに当たり健康な方。20歳未満の場合は保護者の同意、さらに中学生以下の方は保護者の同行を条件にご参加いただけます。

 ●本約款に同意いただいた方。

2.持病がある方の参加の可否は、医師による診断書を確認させていただいたうえで、決めさせていただきます。

<ガイド帯同登山の定員>

ガイド帯同登山の定員は、6名とさせていただきます。

<ガイドの責任、免責事項>

1.ガイドは山岳地帯及び山地において危険要素を完全に取り除くことはできません。危険を早めに察知し、安全第一の登山の遂行に努力しますが、自然を相手にするという性質上、不可抗力により安全を確保することができない場合があることをご了承ください。したがって、登山中、お客様が怪我をされたり、病気を発症されたりした場合、ガイドはその責任を負わず、できる限りの応急処置を行い、必要に応じて救助要請します。ただし、ガイドの故意または重大な過失が認められる場合、この限りではありません。

2.集合場所から登山口までの移動において、突発的な自然災害により道路が通行不能であったり、公共交通機関が運休したりして登山を中止せざるを得ない場合、ガイドはその責任を負いません。このような場合も、ご返金には応じられません。

3.天候、山の状況、参加者の体調や装備の破損を理由とした撤退、山中での停滞、救助要請の判断は、必要に応じてガイドが行います。このような場合も、ご返金には応じられません。

4.登山中、参加者あるいは別行動の登山者の事故や怪我、病気に遭遇した場合、ガイドはその方の救助を優先させていただきます。また、このようなことが起きた際、お客様に危険の及ばない範囲で救助のお手伝い(救助組織または山小屋への通報や要救助者への声掛け等)をお願いする場合がありますので、ご了承ください。

5.ガイドの業務は、お客様に帯同して入山から下山に至るまで、安全登山のために最大限の努力を尽くすことです。入山前や下山後に起きたトラブルについては、ガイドはその責任を負いません。

<お客様の責任>

1.安全に登山をしていただくため、必要に応じてガイドがお伝えする指示には必ず従ってください。指示に従っていただけず、安全を確保することが困難であるとガイドが判断した場合、登山を中止させていただくことがあります。このような場合も、ご返金には応じられません。

2.万が一の事故に備えて、ガイドは賠償責任保険に加入しておりますが、お客様におかれましても、山岳遭難捜索救助費用に対応した保険への加入をお願いします。未加入の方は、短期掛け捨て型の保険がありますので、事前にご相談ください。

3.登山中の装備及び貴重品の損害、紛失に対して、ガイドは一切の責任を負いませんので、お客様ご自身で管理をお願いします。

4.予めガイドからお伝えする装備を登山当日、必ずお持ちください。もし、お客様の装備に不備があり、天候、山の状況、登山コースを勘案したうえで、安全に登山することが困難であるとガイドが判断し、登山を開始する前に登山を中止せざるを得ない場合、ご返金には応じられません。

5.山の動植物や生態系保護のため、トイレは決められた場所で済ませ、余った食料やゴミは残さずお持ち帰りください。

6.お客様の安全のため、ガイドに従って、登山道を進んでください。

<お客様情報の取り扱い>

1.お客様の個人情報は、登山計画書の作成や万が一の救助要請の際に必要となる適正な範囲で取得し、適正に利用します。

2.ガイド帯同登山中にガイドが撮影した写真を、お客様の同意のもと、ホームページやSNSで利用させていただく場合があります。

<そのほかの注意事項>

登山口及び解散場所への移動においてガイドの自動車を使用する場合、万が一、事故に遭遇した際は、ガイドが加入している自動車保険で対応します。

<本約款の施行日>

2019年1月1日


日本山岳ガイド協会/登山ガイドステージⅡ認定ガイド 大嶋 航